札幌市中央区北5条西の歯医者|医療法人社団 丸山歯科医院


医療法人社団 丸山歯科医院


当院では虫歯治療などの一般歯科の他、インプラントなどの口腔外科手術や再植・義歯・ホワイトニングなどの審美歯科、舌癒着症の手術など幅広く治療を行っています。
患者様のご相談内容やご要望を尊重し、症状に合わせた治療をご提案いたします。どうぞお気軽にご相談下さい。

 舌癒着症の手術について

手術は年齢によって3つの処置に分かれます。(麻酔の使い方に違いがあります)

  • 生後4ヶ月未満の新生児

    麻酔を使用せず鎮痛剤の座薬で処置します。

  • 4ヶ月以上10歳未満

    全身麻酔で処置します。(当医院では対応しておらず紹介になります)

  • 10歳以上

    局部麻酔で処置します。

※全ての年代で診断と相談を行います。
※全身麻酔で手術できる医院は東京と神奈川になります。
※新生児の処置の時は授乳専門家が必ず付き添います。

 顎関節症と咬合の診断

顎関節症といって皆が治療するかというとそうではありません。一般に治療対象となるのは痛みがある、極端に口が開かない、閉じないなど、他に全顎的に被せ物や詰め物をするときに治療終了後、噛み合わせの不具合を起す事があるために顎関節治療を行う場合があります。

※顎関節症の治療については下記バナーからお入り下さい

 インプラント

虫歯で失った歯もインプラント(人口歯根)治療により、天然の歯とほとんど変わらない機能と外観を回復できます。
インプラント治療をご検討されている方は当院までご相談ください。

 歯周病と糖尿病の関連性

近年歯周治療により歯周組織の改善があると糖化ヘモグロビン等の数値が改善する場合があることから歯周病が糖尿病に関係している事が分かってきました。
糖尿病の改善には歯周治療により歯周病を改善しなくてはならず、また糖尿病を予防する為に歯周病を改善する必要があります。

 再植

再植(再植術、再植法)とは、一度抜けた(抜いた)歯を、元の位置に再び戻すことです。
例えば、転んで歯が完全に脱臼してしまっ場合や抜けてしまった場合には、歯を元の位置に戻して隣の歯とレジンやワイヤーなどで数週間固定する再植を行うことによって、抜けた歯が元に戻って再度機能することが可能となる場合があります。

 睡眠時無呼吸症候群(SAS)

無呼吸、低呼吸の状態が長く続くと心臓に負担がかかる、血中酸素濃度の減少により様々な影響が体にでます。
一般的な治療はCpupで鼻から空気を入れながら寝る方法で耳鼻科から器械を出してもらいます。Cpupが合わない或いは出来ない方は歯科の治療になります。
歯科では寝るときにマウスピースを装着します。顎関節や歯ぎしり用に使用するものではなくSAS専用です。使用するとAHIは激減します。

 

JR札幌駅 西コンコース南口より徒歩 3分。地下鉄南北線 さっぽろ駅より徒歩 2分。地下鉄東豊線 さっぽろ駅より徒歩 10分。
  • ◆入口
  • ◆受付
  • ◆診療室
  • ◆待合室
  • ◆外観(住友生命札幌ビル8F)
  • ◆院内(受付〜待合室)
名称
医療法人社団 丸山歯科医院
所在地
北海道札幌市中央区北5条西5丁目住友生命札幌ビル8F
電話番号
011-231-0626
公式ウェブサイト
http://maruyamadent.com/
診療時間
AM / 9:30〜13:00 PM / 14:30〜19:00
休診日
土曜午後・日曜・祝日
診療内容
一般歯科 矯正治療 審美歯科 口腔外科 インプラント治療 
こだわり条件
駐車場 
診療内容
こだわり条件
口コミがまだありません

ニックネーム:
居住地:  性別:  年代: